2010年01月20日

ジョニー・デップ、最もセクシーな男のタイトルは「冗談だと思った」


セルビアで開催中の第3回クステンドルフ国際映画祭(International Kustendorf Film Festival)に出席している米俳優ジョニー・デップ(Johnny Depp)が報道陣の質問に答え、米ピープル(People)誌の「最もセクシーな男」に選ばれたことについて、「冗談だと思った」と語った。

 セルビアの片田舎で開催されている映画祭にやってきたハリウッドスターに、取材陣の質問が飛んだ。

「最もセクシーな男」についてデップは、「別の誰かであるべきだ。困惑しているし、どう反応していいかわからない。本当に、冗談だと思った」と語った。

 また、バラク・オバマ(Barack Obama)米大統領についても聞かれ、「オバマ大統領には強い意志がある。礼儀正しく、強い人間だ。素晴らしい仕事を期待している」と答えた。

 この映画祭を主催するのは、ボスニア生まれの映画監督エミール・クストリッツァ(Emir Kusturica)。デップは1993年のクストリッツァ監督作『アリゾナ・ドリーム(Arizona Dream)』に主演している。今後も、同監督がメガホンを取る作品で、メキシコ革命時代に山賊から革命家となり活躍したパンチョ・ビリャ(Pancho Villa)を演じることになっており、これが映画祭参加の理由のひとつとみられている。

 同映画祭は19日に閉幕する。


posted by ジェン at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョニー・デップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。