2010年03月25日

ジョニー・デップが会見「マッドハッターはかけ離れた役じゃない」

元外資系スチュワーデスが直接指導!ハリウッドスターを家庭教師につけて自宅でペラペラになるための6ステップ英会話学習法

ジョニー・デップが会見「マッドハッターはかけ離れた役じゃない」

映画『アリス・イン・ワンダーランド(Alice in Wonderland)』のPRのため来日した米俳優ジョニー・デップ(Johnny Depp)が22日、都内で行われた記者会見とジャパンプレミアに、ティム・バートン(Tim Burton)監督とともに出席した。

 帽子と眼鏡姿で登場したデップは、「マッドハッターは自分とかけ離れた役ではなかった。このキャラクターは既に自分の中で開花し、表面に出る用意ができていた感じ」と語った。

 さらに、「帽子は好き」と語り、プライベートでも5、6個の帽子を持っていることを明かした。

 数々のエキセントリックで奇抜な役柄を演じているデップは日々、人の振る舞いを見ながら、役にどのように適応すべきかを学んでいるという。「俳優としての一番の仕事は人を観察すること。注意深く観察し、行動パターンを盗むんだ。そこには多くの可能性があるから」
posted by ジェン at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョニー・デップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。