2012年06月28日

フェルプス、ライバル抑え200メートル自由形制す 競泳米五輪選考会


フェルプス、ライバル抑え200メートル自由形制す 競泳米五輪選考会

水泳、2012年ロンドン五輪米国代表選考会(2012 U.S. Olympic Swimming Team Trials)は27日、米ネブラスカ(Nebraska)州のオマハ(Omaha)で行われ、男子200メートル自由形決勝はマイケル・フェルプス(Michael Phelps)が1分45秒70で優勝した。

 フェルプスはライバルのライアン・ロクテ(Ryan Lochte)をわずか0秒05差で振り切り、両者とも男子400メートル個人メドレーに続き、同種目でのロンドン五輪出場を決めている。

 2008年北京五輪の同種目金メダリストで元世界記録保持者のフェルプスと、2011年7月に中国の上海(Shanghai)で行われた第14回世界水泳選手権(14th FINA World Championships)でフェルプスを破ったロクテは、レース開始から激しい戦いを見せた。

 男子400メートル個人メドレー決勝でロクテに敗れているフェルプスは、最終ターンから追い上げを見せたロクテにプレッシャーをかけられながらも最後まで力を尽くし、僅差で勝利を収めた。




幸せになりたい
posted by ジェン at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/277831191
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。