2009年11月07日

ブラジルの大停電、原因はサイバー攻撃 米CBS


ブラジルの大停電、原因はサイバー攻撃 米CBS

ブラジルで2005年と2007年に発生した大規模な停電は、サイバー攻撃が原因だったと、米テレビCBSが7日、明らかにした。
posted by ジェン at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

マドリード初のゴシック・ファッション週間、スペイン


マドリード初のゴシック・ファッション週間、スペイン

スペインの首都マドリード(Madrid)で24日から、同市初のゴシック・ファッションのフェスティバル、「マドリード・ゴシック・ウィーク(Madrid Gothic Week)」が始まった。


posted by ジェン at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

十字架にかけられた本物そっくりのゴリラ、ロンドンの元教会のギャラリーで現代美術展示会


十字架にかけられた本物そっくりのゴリラ、ロンドンの元教会のギャラリーで現代美術展示会

英ロンドン(London)西部マリルボーン(Marylebone)のかつて教会として使われていた建物で「The Age of the Marvellous(驚異の時代)」と題された現代美術の展示会が開催され、十字架にはり付けにされたゴリラの作品などが展示された。

 ポール・フライヤー(Paul Fryer)氏の「Privilege of Dominion(支配特権)」という作品は、世界的に知られるマダム・タッソー(Madame Tussauds)ろう人形館に展示されているろう人形の製作技術を使って作られ、人間の毛髪で仕上げられており、恐ろしいほど本物のゴリラに似ている。
 
 フライヤー氏は、展示会場が元教会であるだけにこの作品は論争や怒りを招くかもしれないが、作品の目的は絶滅危惧(ぐ)種ニシローランドゴリラの窮状を訴えることにあるとしている。会場の建物は現在、教会としては使われておらず、各種のイベント用スペースとして使用されている。

「この作品は極めて挑発的で、悲しみや同情、怒りを呼び起こすかもしれない。しかしこの作品が、われわれが守りきれなかったものや、そのために永遠に失ったものを表現しているとするならば哀れみを呼び起こすだろう」(フライヤー氏)

 このほか、フライヤー氏が米国の死刑囚に黒人が多すぎることを表現するために製作した、電気椅子に座った黒人のキリストの作品も展示された。

 展覧会は、16、17世紀のエキゾチックで超自然的なものの驚きで満ちあふれた「好奇心の部屋」に着想を得たもので、すぐれた現代美術に贈られるターナー賞(Turner Prize)受賞者のキース・タイソン(Keith Tyson)氏のセイウチに乗った女性の作品など、16人の作家の60点以上の作品が展示された。
posted by ジェン at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

タジキスタンの教員ガイドライン、ひげ禁止だが長靴OK


50歳未満の先生はひげを生やせなくなるが、長靴をはいて授業をすることは容認−タジキスタン教育省が28日に発表した教員のための新ガイドラインの一部。

お国が違うと面白い決まりがあります。

posted by ジェン at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポランスキー監督、スイス当局の拘束に不服申し立て


ポランスキー監督、スイス当局の拘束に不服申し立て


posted by ジェン at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

「ヒトラーの頭がい骨」、実は女性のものだった 米研究で明るみに


「ヒトラーの頭がい骨」、実は女性のものだった 米研究で明るみに

ナチス・ドイツの総統、アドルフ・ヒトラー(Adolf Hitler)のものとこれまで考えられてきた頭蓋骨の一部が、実は女性のものだったことが、米コネチカット大学(University of Connecticut)の調査の結果明らかになった。

誰のものだったのでしょうか?

posted by ジェン at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

09年の新ミス・ベネズエラ、カラカスで会見



やっぱりきれいですね。

2009年ミス・ベネズエラ(Miss Venezuela)に前日選ばれたばかりのマレリサ・ヒブソン(Marelisa Gibson)さん。

posted by ジェン at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

[経験者]田代まさし、酒井被告再犯を心配

元タレント、田代まさしさん3日、都内で学生や社会人を対象に「薬物汚染とのりピー騒動」と題した公開討論会を行いました。覚せい剤所持などの罪で約3年半の刑務所生活を送り、昨年6月に出所。酒井法子被告について「周囲の人に恵まれなければ、また元に戻る」と語る。
生のキーワードを拾う!生キー
関連記事
“経験者”田代まさし、酒井被告再犯を心配

posted by ジェン at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

「誰?」整形しすぎで23人空港に足止め


「誰?」整形しすぎで23人空港に足止め

中国・上海(Shanghai)の空港で9日、韓国で美容整形手術を受けた中国人女性23人の顔がパスポート(旅券)の顔写真とまるで違ったため、入国管理が一時混乱するという騒動があった。中国の国営英字紙チャイナ・デーリー(China Daily)が12日、伝えた。

 チャイナ・デーリーによると、36歳から54歳の中国人女性23人は、パスポートの顔写真よりも目が大きく、鼻が高く、あごがほっそりとしていたという。

 上海虹橋国際空港(Hongqiao Airport)のChen Tao氏は、チャイナ・デーリーに「われわれの求めに応じて女性らが巨大な帽子とサングラスをとると、顔が違うようにみえた。また、顔のあちこちに包帯や縫った跡がみられた」と述べた。「そのため、いじっていない顔の部分と、写真を慎重に見比べる必要があった」

 Chen氏によると、普段なら45秒ほどで終わる確認作業に、1人あたり数分の時間を要した。また、女性らは友人同士であり、韓国で美容整形手術を受けてきたと入管職員に説明したという。

 Chen氏は、「確認作業の終了後、女性たちにパスポートをただちに更新するよう要請した」と述べた。


ビックリ!
posted by ジェン at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

「生涯で最もつらい日々」、帰国の米記者ら会見


「生涯で最もつらい日々」、帰国の米記者ら会見

北朝鮮で拘束され、つらい日々を余儀なくされた米国人記者、ユナ・リー(Euna Lee)記者(36)とローラ・リン(Laura Ling)記者(32)が5日、米国に到着し、家族らと再会した。リー記者は、4歳の娘を抱きしめ、喜びの涙を流した。

 リン記者は、両腕を高く掲げて航空機のタラップを降り、リー記者は、アル・ゴア(Al Gore)元米副大統領と家族の出迎えを受けてその場に泣き崩れた。
posted by ジェン at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

サウジ王女、パリ高級ブランド店で代金未払い 数億円規模


サウジ王女、パリ高級ブランド店で代金未払い 数億円規模

サウジアラビアの王女が、仏パリ(Paris)の高級ブランド店で買い物をした際に代金を支払わなかったとして、店舗側が8万9000ユーロ(約1200万円)の支払いを求めて訴訟手続きを進めている。

 パリ16区の高級衣料店Key Largoが相手取っているのは、サウジアラビアのナエフ・ビン・アブドルアジズ(Nayef bin Abdul Aziz)内相の妻、Maha al-Sudairi王女。同店の弁護士が11日明らかにしたところによれば、1年以上にわたって代金の未払いが続いているという。

 店舗側は王女の資産差し押さえを求め、パリで民事手続きを開始した。同弁護士によると、ほかにも少なくとも宝石店1店舗が同じく王女を相手取って訴訟を起こす構えだが、王女は夫が閣僚の地位にあることから、外交特権を主張する可能性があるという。
 
 報道によると、王女は甥のアルワリード・ビン・タラール(Alwaleed Bin Talal)王子が所有しているパリの高級ホテル「ジョルジュサンク(George V)」に滞在しているが、パリにある複数の高級ブランド店に対し支払いを拒否しており、総額で数百万ユーロに上る支払いが未払いになっているという。未払いの中には1年以上前の代金もあるという。

 Key Largoの経営者はAFPの取材に対し、5月にも王女の娘と側近が店を訪れ、大量の買い物をしていったと話した。

 また、AFPの取材によれば、高級ランジェリー店Aux caprices de Lilyも、王女が同店での買い物の代金7万ユーロ(約970万円)を支払っていないと話している。

驚き〜
posted by ジェン at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

謎に包まれた伝説の作家J・D・サリンジャー、90歳に


代表作『ライ麦畑でつかまえて(The Catcher in the Rye)』で知られる、謎に包まれた伝説的作家J・D・サリンジャー(J.D. Salinger)氏が1日、90歳の誕生日を迎えた。

 1965年に米誌ニューヨーカー(New Yorker)誌に掲載された『ハプワース16、1924年(Hapworth 16: 1924)』を最後に同氏は新作を出していない。インタビューも1980年にボストン・サンデー・グローブ(Boston Sunday Globe)から受けたものが最後だ。このインタビューでサリンジャー氏は、「書くのは好きだし、日常的に書くことはやめていない。だが自分のために書いているだけだ。私のことはそっとしておいてほしい」と語っている。

最低2カップアップする裏技バストアップ術
posted by ジェン at 20:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

巨額詐欺事件のマドフ容疑者、泥棒から「道徳」について教わる!?


巨額投資詐欺の疑いで取り調べを受けている元ナスダック・ストック・マーケット(Nasdaq Stock Market、現ナスダックOMXグループ)会長のバーナード・マドフ(Bernard Madoff)容疑者が、泥棒たちから「道徳」についての教えを受けるという事件があった。地元メディアが伝えた。
労働トラブル解決マニュアル【秘伝の書】
posted by ジェン at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

都内デパートで年末恒例の第九演奏会


都内デパートで年末恒例の第九演奏会

都内の日本橋三越(Mitsukoshi)本店で、年末恒例のルートウィヒ・ベートーベン(Ludwig van Beethoven)の交響曲第9番の演奏会が催され、大勢の買い物客を楽しませた。今年で24回目となるこの演奏会には、都内の合唱団のメンバー約200人が参加した
posted by ジェン at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

サンタが疾走、リトアニア


サンタが疾走、リトアニア
リトアニアの首都ビリニュス(Vilnius)で27日、毎年恒例のマラソン大会が開催され、サンタの衣装を身にまとった多数の市民が自慢の健脚を競った。
2カップアップ!メスを使わない超Naturalバストアップ豊胸術Special
posted by ジェン at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

ランディ・ジョンソン ジャイアンツと1年契約


MLB、アリゾナ・ダイヤモンドバックス(Arizona Diamondbacks)からフリーエージェント(FA)となっていたランディ・ジョンソン(Randy Johnson)投手が、サンフランシスコ・ジャイアンツ(San Francisco Giants)と1年800万ドル(約7億2500万円)を結んだと米メディアが26日に報じた。


【野球】ピッチング・スピードアップ!プログラム
posted by ジェン at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

流れ弾が背中に「ホールインワン」、インドネシア


インドネシア・タングラン(Tangerang)のゴルフ場で、ゴルフのジュニア大会に出場していた17歳の少年が、近くにある陸軍の射撃場からの流れ弾に当たるという事故が起きた。地元紙コラン・テンポ(Koran Tempo)が23日、報じた。

 同紙によると、高校生のAlbert Saputraくんは、ティーショットを待っている最中に背中に焼けるような感覚を覚え、痛みを訴えた。その後、観客たちが彼のシャツから血がしみ出ていることに気づいたという。

 少年の父親は、「X線検査の結果、肺のすぐ下に弾丸があった」と語るとともに、軍の高官が電話で少年について尋ねてきたことを明かした。この高官は、流れ弾がどこから発射されたものなのかについては教えてはくれなかったという。

 地元英字紙ジャカルタ・ポスト(Jakarta Post)によると、事故当時、近隣の射撃場では軍による射撃演習が行われていたという。


元外資系スチュワーデスが直接指導!ハリウッドスターを家庭教師につけて誰でもペラペラになれる6ステップ英会話学習法
posted by ジェン at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。