2008年12月03日

グリシャムの新作サスペンス、S・ラブーフ主演で映画化


人気リーガルサスペンス作家ジョン・グリシャム(John Grisham)氏(53)の新作『The Associate』が、シャイア・ラブーフ(Shia LaBeouf、22)主演で映画化される。エンターテインメント情報誌バラエティ(Variety)が2日に報じた。

 ラブーフは、大手法律事務所への就職話を持ちかけられ、やがて陰謀が絡んだ裁判に巻き込まれるロースクールの学生を演じる。

 ラブーフはこれまで、「トランスフォーマー(Transformers)」シリーズや『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull)』に出演している。

『法律事務所(The Firm)』や『ペリカン文書(The Pelican Brief)』など、グリシャム氏のベストセラー小説の多くは映画化されている。

■ 意志が弱いほど“やせる”唯一のダイエット
posted by ジェン at 16:12| Comment(10) | TrackBack(0) | シャイア・ラブーフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。