2009年10月27日

オスカー俳優ショーン・ペン、キューバへ渡航 カストロ氏と面会か


オスカー俳優ショーン・ペン、キューバへ渡航 カストロ氏と面会か

活発な政治活動で知られる米俳優ショーン・ペン(Sean Penn)さんが24日、キューバに向けて米ラスベガス(Las Vegas)を出発した。目的はフィデル・カストロ(Fidel Castro)前国家評議会議長へのインタビューだという。米芸能サイトTMZが25日報じた。

 TMZによると、ペンさんは米国でバラク・オバマ(Barack Obama)政権が誕生して以来、同政権がもたらしたキューバへの影響に関する記事を、米エンターテインメント誌「ヴァニティ・フェア(Vanity Fair)」に寄稿するため、ジャーナリストとして同国に向かった。キューバには、英バークレイズ(Barclays)銀行の元幹部夫人ダイアナ・ジェンキンス(Diana Jenkins)さんが同行。飛行機もジェンキンスさんが用意した自家用機だという。

 また、バークレイズの情報筋による話として、ダイアナさんがペンさんと2人でカストロ氏に会うつもりだと語っていたと報道。ペンさんの代理人も面会の可能性はあると、TMZに語っている。

 米国とキューバーは半世紀近くも断交状態が続いているが、1月に米大統領に就任して以来、オバマ氏はキューバへの渡航や送金規制を介助するなど、キューバとの緊張緩和に向けた動きをみせている。
posted by ジェン at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ショーン・ペン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

オスカー俳優ショーン・ペンが1年間の休業、家族との時間を持つため



オスカー俳優ショーン・ペンが1年間の休業、家族との時間を持つため

ペンは出演が決定していたコメディー映画『3ばか大将(The Three Stooges)』の現代版リメイクと、犯罪サスペンス『Cartel』を降板したという。

 休業期間がどれほどになるのかは不明だが、同誌は少なくとも1年ではないかと伝えている。
posted by ジェン at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ショーン・ペン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。