2010年01月28日

メル・ギブソン久々の主演作、LAでプレミア上映


メル・ギブソン久々の主演作、LAでプレミア上映

メル・ギブソン(Mel Gibson)久々の主演作『The Edge Of Darkness』のプレミア上映会が26日、米ロサンゼルス(Los Angeles)のグローマンズ・チャイニーズ・シアター(Grauman's Chinese Theatre)で開催された。写真は、会場に到着した女優ジョディ・フォスター
posted by ジェン at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョディ・フォスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

M・ギブソンとJ・フォスター、『The Beaver』で2度目のタッグ


ジョディ・フォスター(Jodi Foster)がメガホンを取る新作映画『The Beaver』に、メル・ギブソン(Mel Gibson)が主演することが明らかになった。エンターテインメント情報紙バラエティ(Variety)電子版が10日報じた。

 ギブソンは、自分の手にはめたパペットが本物の人間であるかのように振る舞う精神的に落ち込んだ男を演じる。フォスターはギブソンの妻役としても出演。2人の共演は1994年の『マーヴェリック(Maverick)』以来、2回目となる。

 製作費は1800-1900万ドル(約16-18億円)。バラエティによれば、フォスターは製作が決定するとすぐにギブソンを指名したという。

 ギブソンにとって、2003年以降の主な出演作としてはこれが2本目で、1本目となったスリラー『Edge of Darkness』は2010年に公開される。最近では、飲酒運転での逮捕やユダヤ人に対する差別的発言などで非難を浴びていた。

 1991年に『リトルマン・テイト(Little Man Tate)』、95年に『ホーム・フォー・ザ・ホリデイ(Home for the Holidays)』でメガホンを取っているフォスターにとっては、今作品が監督3作目となる。


posted by ジェン at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョディ・フォスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。