2009年11月17日

マドンナ、ブラジルでマラウイ基金へ10億円集める 年下恋人と


マドンナ、ブラジルでマラウイ基金へ10億円集める 年下恋人と

米歌手マドンナ(Madonna)さん(51)が、慈善活動で訪れたブラジル・リオデジャネイロ(Rio de Janeiro)で自身が設立した慈善団体「レイジング・マラウイ(Raising Malawi)」への募金運動を行い、約1100万ドル(約10億円)の寄付金を集めた。地元紙ジア(Dia)が16日、報じた。
posted by ジェン at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | マドンナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

マドンナ、リオデジャネイロのスラム街を訪問


マドンナ、リオデジャネイロのスラム街を訪問

米歌手マドンナ(Madonna)さんが13日、ブラジル・リオデジャネイロ(Rio de Janeiro)州のセルジオ・カブラル(Sergio Cabral)知事とともに同州のスラム街ドナ・マルタ(Dona Marta)を訪問した
posted by ジェン at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | マドンナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

マドンナ、イスラエル中道右派カディマの党首と面会

マドンナ、イスラエル中道右派カディマの党首と面会

コンサートのためにイスラエルを訪ねているマドンナ。

posted by ジェン at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | マドンナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

マドンナさん、嘆きの壁を訪れる


マドンナさん、嘆きの壁を訪れる

ユダヤ教の聖地「嘆きの壁(Western Wall)」を訪問するマドンナ。

プライベートジェット機でイスラエルに到着したマドンナさんは、ハイヒールにブルージーンズ、黒のジャケットという姿で、「嘆きの壁」を訪れた。マドンナさんは、ユダヤ教の神秘主義思想カバラ(Kabbalah)を信奉している。

posted by ジェン at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | マドンナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

マドンナ、ホテルのワンフロア貸し切り誕生日パーティー


マドンナ、ホテルのワンフロア貸し切り誕生日パーティー

posted by ジェン at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | マドンナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

マドンナ、スロベニアのコンサートを中止


マドンナ、スロベニアのコンサートを中止


ワールドツアー「スティッキー&スウィート・ツアー(Sticky and Sweet Tour)」中の米人気歌手マドンナ(Madonna)が、20日にスロベニアの首都リュブヤナ(Ljubljana)で予定されていたコンサートを中止すると発表した。東欧で同ツアーを主催するライブネーション(Live Nation)が7日発表した。
posted by ジェン at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | マドンナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

マドンナ、「魂の遍歴」をイスラエル紙に語る  


マドンナ、「魂の遍歴」をイスラエル紙に語る  

31日のイスラエルの大手新聞イディオト・アハロノト(Yediot Aharonot)紙に、米人気ポップ歌手マドンナ(Madonna)がユダヤ教の神秘主義思想カバラ(Kabbalah)に目覚めるまでの「精神世界の探究」を自らつづった手記が掲載された。

 マドンナはこの手記で、「私はカトリックの信者として育てられ、父は敬虔なクリスチャンだった。だが、私の疑問に答えてくれる人は誰もいなかった」と述べている。

 その後、精神世界の探究に目覚めたマドンナは、ヨガ、仏教、タオイズム(老荘思想)、孫子の兵法、初期キリスト教などの思想を研究し実行していったが、「いろいろな思想を学んで刺激を受けたが、それでもまだ、自分が求めているものの全体像をつかめず、学んだ知識をどのように日々の生活に活かしたらよいかも分からなかった」という。

 こうした精神的探求が終わりを迎えたのは、カバラに目覚めた時だった。1997年、ロサンゼルスのカバラ・センターで、ユダヤ正統主義の思想とポジティブシンキングを折衷的に組み合わせた教義に出会ったのだ。その後、英国や米国でカバラを教える学校に、数百万ドルの寄付も行っている。2004年にはEstherというヘブライ語の名前も得たが、ユダヤ教に改宗したわけではないという。

 一方、ユダヤ教正統派の立場からすればマドンナのカバラへの傾倒は「冒とく的な行為」とみなされる。カバラを学ぶ権利はタルムード(Talmud)を数年間学んだ40歳以上の既婚男性にしかないとされているからだ。

 マドンナは、現在行っているワールドツアー「スティッキー&スウィート・ツアー(Sticky and Sweet Tour)」の一環として、9月にイスラエル公演を開く予定だ。


posted by ジェン at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | マドンナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

マドンナ、スペインでツアー再開


マドンナ、スペインでツアー再開

フランス南部マルセイユ(Marseille)の公演会場で建設中の舞台装置の一部が崩壊し、コンサートが中止となった米歌手マドンナ(Madonna)が21日、スペイン・バルセロナ(Barcelona)でツアーを再開した。写真は、ステージでパフォーマンスを披露するマドンナ
posted by ジェン at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | マドンナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。