2011年03月18日

福島原発「前日からの顕著な悪化なし」、IAEA専門家


福島原発「前日からの顕著な悪化なし」、IAEA専門家

国際原子力機関(IAEA)の専門家は17日、東京電力福島第1原子力発電所の状況について、ここ24時間で著しく悪化はしていないが、希望の光について言及するのは時期尚早だと話した。

 IAEA事務局長の科学・技術顧問、グラハム・アンドリュー氏は、同日の定例会見で、福島第1原発について、「状況は依然非常に深刻だが、前日からの顕著な悪化はない」と述べ、爆発や出火で炉心が損傷を受けるなどした1〜3号炉は、比較的安定しているとの見方を示した。その一方で、悪化に向かう可能性もまだあると、慎重な姿勢を示した。

 IAEAの天野之弥(Yukiya Amano)事務局長は、被害状況を確認し、政府や関係当局と対策を協議するため、日本に向かっている。事務局長が福島に入れるかは明らかになっていない。

 福島第1原発では、最悪のシナリオ、メルトダウン(炉心溶融)の回避をめざし、海水の投下や注入が必死に行われている。
posted by ジェン at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

市橋容疑者、大阪で身柄拘束か


市橋容疑者、大阪で身柄拘束か

2007年3月に千葉県市川市で英国人女性リンゼイ・アン・ホーカー(Lindsay Ann Hawker)さん(当時22)の遺体が発見された事件で、死体遺棄容疑で全国に指名手配されている市橋達也(Tatsuya Ichihashi)容疑者(30)とみられる男が10日、大阪市内で身柄を拘束された。警察は現在、身元の確認を急いでいる。

posted by ジェン at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。